英語学習で大切なこと。それは音読です。

 

英語の学び方はいろいろありますが、

私が一番大切だとおもっているのは音読です。

音読といっても、聞いたこともない言葉を文字だけ見て

読むのでありません。

まず初めは、音声を聞いて、真似てみる。

簡単なものから始めていきます。

文字が読めない時は、とにかく何度も音声をきいて真似します。

繰り返し聞いていると、あるルールに気が付きます。

英語の強弱やリズムです。

これは低学年の頃に始めると、恥ずかしさもなく楽しくできます。

高学年からスタートするとちょっと恥ずかしさが出て来ます。

それでも、”間違えて当たり前!” ”かっこ悪くて当たり前!” と、思って

高学年の子供たちにもどんどん挑戦してほしいところです。

 

下の文章は高学年のクラスで読んだ文章です。

 

音読

まずは、声に出して読んでみます。

わからない言葉が出てくると自信が持てないものです。

また音声を聞く前に読むのは、あっているかどうか不安になりますから

どうしても、初めての文章は時間がかかります。

今回は59秒かかりました。

その後、音声を聞き、内容を理解し、シャドーウイングです。

音声のすぐ後に続いて、声に出して読んでいきます。

何度かシャドーウイングした後、次はオーバーラッピングです。

音声と一緒に読んでいきます。

シャドーウイングとオーバーラッピングをすることで

リエゾンや脱落、間をあけるところ、一気に読むところを掴むことができます。

練習の後、もう一度一人で音読すると、26秒になりました。

決して早ければいいというワケではありません。

意味を理解した上で、必要ないところで音を伸ばしたり、

考えたりせずに読むことが目的です。

この練習をしていくと、英語の文章が出てきても、

気が重くなることはありません。

簡単な文章から始めて、自信をつけて行きたいと思います(^^)/

出来た時はやっぱり嬉しいものです。

  • にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)